三井生命、ロイヤルカスタマー倶楽部を創設

  三井生命は10月25日、同社の保険商品に加入する顧客のうち、払い込み年間保険料が一定額以上の顧客を対象とする「三井生命ロイヤルカスタマー倶楽部」を11月1日に創設すると発表した。

 同倶楽部では、「セカンドオピニオン」や提携先企業による特典などのサービス提供を11月から開始する。
 

 三井生命は現在、「お客さまへの最高品質サービスの実現」「安定的な財務体質の実現」「信頼される会社経営の実現」からなる中期経営計画(2012年度~14年度)に取り組んでおり、少子高齢化の一層の進行による人口減少社会の定着が進む中で、生命保険に加入している顧客との関係を強化して満足度を高め、強い信頼関係を構築していくサービスの提供が重要であると判断。

 

 今回、払い込み年間保険料が一定額以上の顧客を“ロイヤルカスタマー”とする「三井生命ロイヤルカスタマー倶楽部」を創設するとともに、昨今活用ニーズが高まってきている「セカンドオピニオン」などの各種優遇サービスを提供することにした。

 

 各サービスの詳細や同社提携先企業による特典、追加・最新情報については、「三井生命ロイヤルカスタマー倶楽部」専用ホームページ上で知らせる。

 

 ロイヤルカスタマーとしての資格は、払い込み保険料の増減にかかわらず1年間有効(ただし、全件解約のときはその時点で資格を喪失する)。1年後に金額基準を確認できた場合には、1年更新となる(基準に満たない場合は資格を喪失する)。

 

 いったん、ロイヤルカスタマーの資格を喪失した場合でも、金額基準を満たせば、再びロイヤルカスタマーの資格を取得することになる。

 

 制度開始時に提供されるサービスの概要は次のとおり。

 

 ▽セカンドオピニオン:より良い治療を選択するために、日本を

代表する各専門分野の名医(総合相談医392人〔13年7月時点〕)と面談して、現在の診断に対する見解や今後の治療方針、治療方法などについて意見(セカンドオピニオン)を聞くことができる

 また、セカンドオピニオン実施後、総合相談医がより高度な専門性が必要と判断した場合、病気の症状に合わせて、優秀専門臨床医(2754人)を紹介する。

 

 ▽24時間電話健康相談:24時間年中無休で、医師・保健師・看護師などの経験豊富なスタッフが電話による健康相談に応える。

 

 ▽提携先企業による特典:三井生命の提携先企業による各種のサービスを優待価格で受けられる。

 

What's New

メルマガ購読される方はメールアドレスをご登録くださいませ。

メモ: * は入力必須項目です