アメリカンホーム、「みんなのほすピタる」がん一時金特化プラン、治療方法の多様化を受けて発売

 アメリカンホームは、医療保険の商品ブランド「みんなのほすピタる」および「ガンになったことがある方も入りやすい みんなのほすピタる 緩和告知型ガン保険」シリーズの新しい商品ラインアップとして、「ガン一時金」を基本補償とする新プランを10月18日に発売した。

 同社は引き続き顧客の信頼を得て、「お客さまに選ばれる会社」になることを目指していくとしている。

 「みんなのほすピタる 使い方いろいろ ガン一時金タイプ(新・総合医療保険」(終身型)は、ガンと初めて診断確定された場合(注1)に一時金を受け取れる「ガン診断一時金」を基本補償とするプラン。

 補償金額に応じて、三つのコース(100コース、150コース、200コース)から選ぶことができ、オプションでガンによる入院・手術や通院、先進医療費用の補償を追加できる。

 また、健康・医療相談サービス「安心ダイヤル24」と「セカンドオピニオンサービス」が無料で利用できる。
 

 「ガンになったとがある方も入りやすい みんなのほすピタる 応援隊 緩和告知型ガン保険(引受基準緩和型特約付帯の新・医療総合保険)」(終身型)は、ガンで5日間以上の継続入院をした場合(注2)に一時金を受け取ることができる「ガン入院治療一時金」を基本補償とするプラン。

 

 補償金額に応じて三つのコース(50コース、70コース、100コース)から選べ、オプションでガンによる入院・手術や通院の補償を追加できる。また、「安心ダイヤル24」と「セカンドオピニオンサービス」に加え、ガン再発や悪化などに対する精神的負担をサポートする「『心のケア』サポートサービス」も無料で利用できる。
 

(注1)医師によりガン(所定の悪性新生物・上皮内新生物)と初めて診断確定された場合に受け取れる。医師の治療終了から2年以上経過後に、再びガンと診断確定された場合は再度受け取れる。

 

 (注2)ガン(所定の悪性新生物・上皮内新生物)の入院が5日間以上継続した場合に受け取れる。ガンの入院の終了後2年を経過して、再びガンによる入院が5日間以上継続した場合は再度受け取れる。
 ※「安心ダイヤル24」「セカンドオピニオンサービス」「『心のケア』サポートサービス」はアメリカンホームの提携会社であるティーペック㈱が提供

What's New

メルマガ購読される方はメールアドレスをご登録くださいませ。

メモ: * は入力必須項目です